部活動放送部

部員数 男子5名 女子17名
活動日 月~土
顧問 真田 純、新森 直樹、中里 正樹、

記録に残そう私たちの青春を

放送部は、この言葉を目標に日々の活動を行っています。活動の内容は、(1)基本技能の習得、(2)学校行事などの記録・運営、(3)放送コンテスト等への参加を行っています。活動は、全体練習・班別活動など、ほぼ毎日活動しています。

 放送コンテスト県大会

(1)基本技能の習得

  放送の基本技能は主に、①自分の声で表現する能力、②番組として表現する能力を習 得することを目指します。

 ①自分の声で表現する能力は、発声練習、発音練習、読みの練習で養います。

  発声練習は、日常の発声より、息を長く充分な音量で声が出せるように、ノドに少し 負荷をかけて声出しをし、腹式呼吸、口を開けて響かせる発声方式の習得を目指します。   発音練習は、子供の頃から身につけた自分の発声を確認し、正しい発声ができるように矯正し訓練をします。サ行、タ行、ラ行などが難しく、口周りの筋肉、舌の動きなど意識して練習文を読みます。

 

 ②番組として表現する能力は、番組の仕組み理解、機材を扱う技術、

  長いケーブルの8の字巻きに始まり、録音機、ビデオ機材の使い方を習得します。上 級生による基本講習の後は、制作班に参加して上級生と実践の中から身につけます。

 

(2)学校行事などの記録・運営

  文化祭、体育祭、生徒会行事、全体集会などに、放送担当として機材の準備やアナウ ンサーを務めます。これらの行事の他、球技大会、修学旅行、宿泊研修などのビデオ撮影も行っています。これらの映像は、新入生への市高生活紹介ビデオ、学校紹介ビデオ、修学旅行事前学習用ビデオとして利用しています。体育祭の応援(アトラクション・タイム)の記録映像などは、希望する参加生徒に配布しています。

 

(3)放送コンテスト等への参加

  自分たちの身につけた放送の能力を、県内や全国の人達と競うためにコンテストやコ ンクールに参加しています。個人としてはアナウンスか朗読部門に参加し、制作班ではラジオやテレビ番組部門に参加します。制作班は、上級生を班長に、下級生と一緒に制作班を構成します。毎年、県大会で入賞し全国大会に参加しています。housou

主な実績 41年連続全国大会出場中!

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 10月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

▲ PAGE TOP