部活動 インターアクト部

全国英語ディベート大会 全国5位!

 

      

 

10月30日に実施された埼玉県予選で準優勝し、県代表として全国高校生英語ディベート大会に参加してきました。埼玉の名に恥じることなく正々堂々と戦うことができました。予選を2位で勝ち抜き、決勝トーナメントでは残念ながら宇都宮高校に敗れてしまいましたが、全国5位という、堂々とした結果を勝ち取ることができました。

 

 

〇大会概要〇

大会名:第13回全国高校生英語ディベート大会 in 埼玉

日 時:2018年12月15日(土)~17日(日)

場 所:福井県福井工業大学

参加校:各県の予選を勝ち抜いた64校

論 題:Japan should legalize voluntary active euthanasia.

 「日本国は,本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである」

 

   第1試合  泉  丘  0 -   市立浦和  

   第2試合  市立浦和   - 0  浅  野

   第3試合  市立浦和   - 0  暁  秀

   第4試合  富山国際  1 -   市立浦和  

   第5試合  虎  姫  0 -   市立浦和

   準々決勝  市立浦和   - 4  宇  都  宮

〇ベストディベーター〇

全国大会には全国から選抜された64チーム、400人近いディベーターが参加し、その中から全国ベストディベーターが5名選出されます。市立浦和からもその5名に大河内君が選ばれました。

 

  ベストディベーター  市立浦和高校  大河内 駿 

 

また、立論・アタック・ディフェンス・サマリーとポジション別に4名ずつベストディベーターの表彰もありました。市立浦和からは選手全員6名がポジション別ベストディベーターに選ばれました。

 

  立 論    最優秀  宇都宮高校   生  徒 

         優 秀  市立浦和高校  古屋 穂乃果

              市立浦和高校  齊藤 愛友実

              富山国際高校  生  徒  

 

  アタック   最優秀  市立浦和高校  村上 典花

         優 秀  守山高校    生  徒

              藤島高校    生  徒

              富山国際高校  生  徒

 

  ディフェンス 最優秀  市立浦和高校  大石 まい

              市立浦和高校  谷澤 奏人     

         優 秀  竹園高校    生  徒

              藤島高校    生  徒

 

  サマリー   最優秀  市立浦和高校  大河内 俊

         優 秀  富山国際高校  生  徒

              宇都宮高校   生  徒

              守山高校    生  徒  

 

〇予選結果〇

順位 勝数 学校名 コミュニケーション力    
(英語力)
 
1位 10 藤島 (福井県) 43  
2位 9 市立浦和 (埼玉県) 46    TOP  
3位 9 竹園(茨城県) 45  
4位 8 富山国際(富山県) 43  
5位 8 稲毛(千葉県) 41  
6位 8 守山(福井県) 42  
7位 8 宇都宮(栃木県) 38  
8位 7 あがた(長野県) 41  
9位 7 伊奈学園 (埼玉県) 38  
10位 7 宇都宮女子(栃木県) 39  
11位 7 高山西(岐阜県) 41  
12位 7 渋谷渋谷(東京都) 39  
13位 7 洛南(京都府) 36  
14位 7 富士見(東京都) 41  
15位 7 神大附属(兵庫県)  43  
16位 7 兄弟社(滋賀県) 38  
17位 7 追手前(高知県) 32  
18位 6 並木(茨城県) 36  
19位 6 水戸一(茨城県) 40  
20位 6 虎姫(滋賀県) 38  
21位 6 若狭(福井県) 33  
22位 6 盛岡第一(青森県) 39  
23位 6 高志(福井県) 37  
24位 6 泉丘(石川県) 36  
25位 6 中央中等(群馬県) 32  
26位 5 出雲(島根県) 37  
26位 5 橋本(和歌山県) 37  
28位 5 熊本(熊本県) 34  
29位 5 前橋(群馬県) 34  
30位 5 浜松北(静岡県) 34  
31位 5 甲南(山梨県) 39  
32位 5 長野(長野県) 31  
33位 5 北嶺(北海道) 39  
34位 5 松山東(愛媛県) 38  
35位 5 那覇国(沖縄県) 36  
36位 5 甲府南(山梨県) 34  
37位 5 富山中部(富山県) 32  
38位 5 長岡(新潟県) 33  
39位 4 ラ・サール(鹿児島県) 37  
40位 4 暁秀(静岡県) 35  
41位 4 浅野(神奈川県) 35  
42位 4 鳥栖(佐賀県) 33  
43位 4 宇部(山口県) 34  
44位 4 会津学鳳(福島県) 31  
45位 4 帯広柏葉(北海道) 31  
46位 4 一関第一(岩手県) 30  
47位 4 熊本北(熊本県) 31  
48位 3 広島(広島県) 36  
49位 3 倉敷南(岡山県) 35  
50位 3 山形西(山形県) 31  
51位 3 香住丘(福岡県) 36  
52位 3 上田(長野県) 36  
53位 3 札幌国際(北海道) 32  
54位 3 東海(愛知県) 33  
55位 3 吉田高校(山梨県) 30  
56位 3 二水(石川県) 31  
57位 3 高崎女子(群馬県) 30  
58位 2 岩田(大分県) 33  
59位 2 伊勢(三重県) 33  
60位 2 鶴岡南(山形県) 30  
61位 2 宮崎南(宮崎県) 29  
62位 1 興譲館(山梨県) 27  
63位 1 佐世保北(長崎県) 33  
64位 1 一条(奈良県) 33  

 

 

来年も、全国優勝を目指してがんばります!

今後ともインターアクト部の応援をお願いします。

▲ PAGE TOP