部活動 JRC青少年赤十字

新入生歓迎会

青少年赤十字JRC Junior Red Cross

    新入生歓迎会では、国際理解の一環としてイースターエッグ作りとエッグハントを行いました。「イースター」(Easter:英語)はサクソン族の春の女神、「エオストレ(Eostre)」にちなんで名づけられた祝祭です。昔から卵は、長い期間を経てから新しい生命が誕生することから「生命の象徴」と考えられてきました。今年は、6名の新入部員を迎えることができました。そこでオリンピックを1年後に控えて、小さくても世界に視点を向ける活動に取り組んで行きます。

    As part of the party to welcome our new students, we enjoyed an Easter egg making and Easter egg hunt event, with the aim to promote their international understanding. ‘Easter’ gets its name from the Germanic goddess of spring, Ēostre, and eggs have long been regarded as ‘symbols of life’ as after a long period of time, new life is born.

    This year, we welcome 6 new members to our group and we hope to work on projects that enable us to adopt a more global perspective ahead of the Olympics next year. On 7th September 2013, Tokyo celebrated its selection as the host city for the XXXII Olympiad and Paralympic Games. The decision to start the educational programme ‘One school – one country’ was gratifying for those of us who are engaged in promoting the education of Olympic nations. At the same time, we also understand the responsibility we assume as a range of people will be watching the progress of our Olympic education in Japan.

イギリス中央に広がる丘陵地帯を総称して呼ばれる「コッツウォルズ (Cotswolds)」。総面積2,000km²もの地域に、緑の丘や昔ながらの景観を残す村々が点在する美しい場所です。ナショナル・トラスト運動の盛り上がりとともに、1966年には「Area of OutstandingNatural Beauty(特別自然美観地域)」 に指定され、自然と景観、人々の暮らしを守りながらその良さを伝えていくための特別地区として知られるようになりました。

カレンダー

2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

▲ PAGE TOP