部活動 空手道部

インターハイ県予選 女子団体組手ベスト8

6月16日(金)、17日(土)

深谷市総合体育館で全国高等学校総合体育大会空手道競技埼玉県予選会が行われました。

 

16日は、個人戦が行われ、女子個人形に2名が出場、女子個人組手に4名が出場しました。

組手競技では、3年女子1名が4回戦に進出、県ベスト16となりました。4回戦の埼玉栄の選手との対戦では、0-6と全くポイントは取れませんでしたが、試合時間最後まで(8ポイントを取られるとその時点で試合終了)戦いきることができました。

 

17日は、団体戦が行われ、女子団体形は予選で敗退してしまいましたが、形の団体を組んだ3年生3名は、入部当初、空手道初心者だったことを考えると、すばらしい形が打てたと思います。

団体組手は準々決勝で、今大会優勝した埼玉栄と対戦しました。結果は0ー5で一人も勝てずに敗戦してしまいましたが、準々決勝(県ベスト8)まで勝ち上がり、県内最強のチームと対戦するという組み合わせが決まった時点での目標は達成することができました。 

 

3年生女子3名は、この大会で部活での空手道は引退です。3名とも初心者からのスタート、女子にとっては突き・蹴り(パンチ・キック)を出す動き自体が初めてで、最初の基本練習は全く面白くなかったと思います。そこから少しずつ上達していき、茶帯、黒帯、公式戦出場、最後には公式戦で勝利を目指せるところまで上達することができました。

3年生は、今後、それぞれの道に進むためにさらなる努力を積み重ねていきます。空手道部でつちかった心技体のうち、心の部分が、その目標達成に必ず役立ってくれると思っています。今後は、選手としてではなくても、何らかの形で空手道に関わってくれればと思っています。

 

今後とも、市立浦和高校空手道部へのご声援よろしくお願いいたします。

 

空手道部では、まだまだ1年生の入部を募集しています

11月の新人大会にのぞむ新チームは4名(2年女子1名(1名、海外へ留学中)、1年女子3名)となります。このインターハイ予選の組手の団体戦では、選手が5名揃うことで、格上チームを倒すことができ、チームに5名いることの重要性を痛感しました。

空手道部には、専門の知識・技術を持った顧問が3名おり、初心者でもきちんとした技術(黒帯取得、試合に勝つための)が身につきます。決して楽な部活動ではありませんが、部員は明るく楽しく活動しています。

他の部活動に入部したけれども、自分の考えていた活動とは何か違うと思った1年生、ぜひ一度、体育館1階に見学に来て下さい。もしくは、顧問(田中・山道・大瀧)に質問に来て下さい。 

 

 

カレンダー

2017年11月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

▲ PAGE TOP