部活動 空手道部

県新人大会

11月3日(金、文化の日)、4日(土)

埼玉県立武道館において埼玉県高等学校空手道新人大会が行われました。

 

3日(金)は、個人戦が行われ、

女子個人形に1年女子1名、2年女子1名が出場、

女子個人組手では、今大会から体重別トーナメントが導入され、軽量級に3名、中量級に1名

が出場しました(2年女子1名、1年女子3名)。

 

 女子個人形  2名とも各予選ブロックで12名中6位(各ブロック4位までが準決勝ブロック進出)

 女子個人組手 軽量級1回戦 市立浦和A 0ー8 花咲徳栄A(今大会ベスト4)

               市立浦和B 0ー6 大宮開成

           2回戦 市立浦和C 1ー0 川越南

           3回戦 市立浦和C 0-6 花咲徳栄B(今大会ベスト4)

        中量級1回戦 市立浦和D 8ー0 浦和東

           2回戦 市立浦和D 0ー8 花咲徳栄C(今大会優勝)

 

部員数が少ないため、1年生全員が公式戦に出る機会を得ることができましたが、内容・結果ともに悔しいものとなりました。それぞれの選手がこの悔しさをバネに、次の大会に向けて練習してもらえればと思います。特に1年生には、公式戦出場という貴重な経験を、次に生かしてほしいと思います。

 

4日(土)は、団体戦がおこなわれ、女子団体形と女子団体組手に出場しました。

 

 女子団体形  予選ブロック8チーム中6位(4位までが決勝ブロック進出)

         予選1位 栄北   2位 埼玉栄  3位 花咲徳栄 4位 深谷第一 

           5位 伊奈学園 6位 市立浦和 7位 浦和実業 8位 大宮

 女子団体組手 初戦 市立浦和 0-5 花咲徳栄(今大会優勝) 

 

団体形の予選は、抽選で厳しいブロック(決勝ブロックに進んだ4チームは決勝で1・2・3・5位)に入り、予選敗退という結果となりました。しかし、形の内容としては次につながるものでした。補欠を含めて2年1名と1年3名というまだまだ伸びしろのあるチームだと思いますので、来年の関東予選は県ベスト8(決勝ブロック進出)を最低限の目標に、練習に励みたいと思います。

団体組手は、部員不足から夏のプレ新人大会を棄権し、今大会に照準をあわせて調整してきましたが、初戦の相手が今大会優勝した花咲徳栄高校ということもあり、全く歯が立ちませんでした。

 

今大会、部員数4名(内1年生3名)という厳しい状況の中で、本校チームは良く頑張ったと思います。

しかし、人数不足の現状はいかんともし難く、来年度はなるべく多くの新入生に入部してもらいたいと考えています。退部等により部員不足になったわけではなく、最初から入部希望者(見学者すら)がいないのが実状です。空手道という競技への認識不足(例えば、他のスポーツに比べ空手道はケガが多いという間違った認識)が原因だと思いますので、なんとかして空手道の魅力を伝えていければと考えています。

 

空手道部では、新しいスポーツにチャレンジしたい新入生を歓迎しています。

学校説明会・公開授業の際には、是非一度、体育館1階に見学に来て下さい。

空手道の知識が全く無い方にこそ、見学に来ていただければと思っています。

 

最後となりましたが、保護者・卒業生の皆様のご声援には、いつも感謝しております。

これからもご声援よろしくお願い申し上げます。

 

カレンダー

2017年11月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

▲ PAGE TOP