部活動 空手道部

県新人大会

11月2日(土)、3日(日)

埼玉県立武道館において埼玉県高等学校空手道新人大会が行われました。

 

2日(土)個人戦

 男子個人形 1年K 予選ブロック敗退(11人中5位)

 女子個人形 2年S 県ベスト16(予選ブロック10人中4位→準決勝ブロック10人中9位)

       2年Y 予選ブロック敗退(9人中7位) 

 男子個人組手

  軽量級  1年K 1ー0 川口工業 1回戦勝利

           0-6 吉川美南 2回戦敗退  

 女子個人組手 

  軽量級  1年A 0-0 坂戸   1回戦勝利(判定勝4ー1)

           0ー0 富士見  2回戦勝利(判定勝4ー1)

           0-9 伊奈学園 3回戦敗退

       1年M 0-4 伊奈学園 初戦敗退

  中量級  2年H 0-5 松山女子 初戦敗退

       1年Y 2ー4 川越西  1回戦敗退

 

3日(土)団体戦

 女子団体形  予選ブロック敗退(7チーム中4位)

 女子団体組手 1回戦 市立浦和 0ー5 浦和実業

 

女子個人形では、2年S(高校入学するまで空手道未経験、中学時代はバドミントン部)が、県ベスト16(準決勝ブロック)に進出しました。未経験者の予選ブロック突破は、素晴らしい成績だと思っています。女子個人組手では、1年A(空手道経験者)が3回戦まで進出しましたが、それ以外の選手は初戦敗退という厳しい結果となりました。

男子個人形・組手は、1年生(空手道経験者)ということを考えると、まずまずの内容だったと思います。

女子団体形は、大会前の目標であった決勝ブロック進出を達成することができず、不本意な結果となりました。予選第3位のチームとの得点差は僅差(0.05)でしたが、その僅差を埋め、さらに上を目指すためにはまだまだ努力が必要だと感じました。

 

今後とも、市立浦和高校空手道部へのご声援よろしくお願いいたします。

 

 

      男子個人形 1年A             女子個人形 2年S

 

   

  女子団体形 左から 2年H(空手道経験者)・2年S(高校から)・2年N(高校から)

 

空手道部の生徒の多くが、高校に入学してから空手道を始めまし

初心者には顧問がゼロから指導します。

中学生のみなさん、学校見学の際には是非一度、体育館1階に見学しに来て下さい。

空手道がどのような競技かわからない方は、2019年3月に行われた全国高等学校空手道選抜大会の動画が、毎日新聞のサイトhttps://mainichi.jp/jkfhs-2019に掲載されています。

是非一度、ご覧になって下さい。

カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

▲ PAGE TOP